主婦がカードローンでキャッシングするには?

パートをしていれば主婦でもカードローンの本人契約が出来ます!

 

少し前と比較してカードローンのキャッシングサービスを利用する人は減ってきているようですが、それでも現在1,200万人以上の人が利用しているそうです。

 

しかしカードローンへ申し込みをすれば誰でもお金を借りれるのではなく、審査通過が絶対条件であり、もっと言うなら融資の最低条件が決められています。

 

基本的には満20歳以上になり、定期的な収入のある人が申し込み可能で、その後各カードローンで定められている審査が行われます。

 

ここで気になるのが、主婦として生活している女性でもキャッシングが出来るのか?っということです。

 

主婦も何かとお金が必要なもので、たまにはママ友や友人と一緒に買い物へ出掛けたり、旅行へも行きたいかと思います。

 

ただ不景気が続く現在の日本では、夫の収入だけでは生活費として使うだけで精一杯で、余計に使えるお金の捻出が難しいものです。

 

そこで主婦も消費者金融や銀行系のカードローンへの申し込みを検討する人も多いかと思いますが、専業主婦とパート主婦で大きな違いがあります。

 

専業主婦の場合、自分で働いて収入を得ていませんので、残念ながら消費者金融の利用は出来ません。

 

しかし銀行系カードローンの中には、専業主婦も融資の対象とした種類もありますので、一度申し込みしてみると良いかもしれません。

 

逆に主婦でもパートをしていれば全ての消費者金融と大手銀行系カードローンでのキャッシングが可能です。

 

ここで注意するべきことが、同じ主婦でも日雇いやたまにしか仕事をしない場合には審査通過が難しくなります。

 

目安として最低でも週3日以上はパートで仕事に出ている必要があります。

 

また独身時代に消費者金融や銀行、クレジットカードなどでローンを組み、その返済を何度も遅延していた経験があると新規借入が難しくなるのでご注意ください。

 

カードローンの審査で融資を断られてしまっても、闇金の利用は絶対に避けてください。
最近では主婦層を狙った闇金が増えていますので十分に注意しましょう。